« Windows8 評価版を入れてみた。 | トップページ | Windows8に署名なしドライバを入れる »

Windows8 Pro 64bit DSPをセットアップした

予約していたショップの営業時間内に仕事が終わりそうにないので、昼休みに急いで引き取りに行って深夜までかかってセットアップした。Dpp_0002

まずは外観。

「パッケージに如何にも金かけてないな」というショボいもの。Dpp_0004

開けてみてまたビックリ。

内箱にディスクが入っているのですが、裸のまま入っている。Dpp_0008

しかも箱自体がディスクの大きさになっておらず、箱を振るとディスクが内部で動く。

まぁ頻繁に使うものでもないのでいいっか~Dpp_0006_3




そしてシリアルナンバーが記載されているラベル・・・

小さっっ!!

読めないって!

ちょっと目の悪い方はルーペが必要ですね。

およそ18mmの幅にハイフン含めて17文字。

1文字1mm幅かよ!

小生はかろうじて判別できましたが、結構ツラいです。

まぁ文句はこのくらいにして早速セットアップ作業開始。Dpp_0009

過去記事から、評価版を入れていたので移すデータもそれほどなかったため、セットアップディスクを光学ドライブにセットし起動していたPCを再起動。

光学ドライブからブートしてセットアップ開始。Dpp_0010

数分は何もすることがない。

青い画面がしばらく続く。Dpp_0011

忘れたころにインストール言語の選択

「今すぐインストール」ボタンを押下して作業を継続する。Dpp_0012

プロダクトキーはパッケージに貼り付けてあった小さい文字を判読しながら入力する。

「ライセンス条項」が表示するので「同意します」にチェックを入れ「次へ」ボタン押下。Dpp_0023

今回はDPS版なのでクリーンインストールすることで進める。

「カスタム:・・・・」側を押下する。Dpp_0024

インストールするドライブを選択する。

今回は1.5TBのHDDを1パーテーションで使用することを前提とします。(以前はデータ保存ドライブとして使用したHDD)Dpp_0025

ドライブパーテーションを切りなおすため、ドライブを選択後に「ドライブオプション」をクリック。

一度パーテーションを削除して「新規」をクリックして新たにパーテーションを設定。Dpp_0026

インストール場所を「システムで予約済み」になっていないパーテーションを選択して「次へ」ボタンを押下。

Windowsのインストールが開始される。

2度ほど再起動がかかり初期設定が始まる。Dpp_0027

「パーソナル設定」でWindows8画面の基本色およびPCの名前を設定する。(PC名はLANなどで表示されるPCの名前です)

続いて「設定」に切り替わる。Dpp_0028

「簡単設定」と「手動設定」の2通りが可能であるが、今回は「自分で設定する」にしてみた。

LANなどに接続している場合は共有をオンに、単体で使用している場合には共有をオフに設定する。Dpp_0029

PCの保護設定を行う。

極力すべてオンで使用しましょう。Dpp_0030

アプリなどの情報をMicrosoftに送信するかを設定する。

まぁここはお好みでwDpp_0031

エラー報告をするかどうか、アプリが名前やアカウント画像を使うことを許可するかなどを設定する。

ここもお好みでwDpp_0032

続いてPCへのサインイン(ログイン)を設定するのですが、評価版の時はここで失敗しましたw

今まではWindowsにログインする際は個別にローカルアカウントを作成していたのですが、今回のMicrosoftアカウントという言葉に騙されまして、ローカルアカウントをコントロールパネルから作成するハメになりました。Dpp_0033

以前からHotMailを利用していまして、そのメアドとパスワードでアカウントを作ってしまったため、今回は間違えないように「Microsoftアカウントを使わずにサインインする」を選択して、ローカルアカウントを作成することにしました。

そしたらまた、Microsoftアカウントかローカルアカウントかを聞いてくる。

「しつこい!」Dpp_0034

「ローカルアカウント」ボタンを押下して次に進む。

今回はハンドルネームをアカウントにしました。(いつもは名前ですがねw)

パスワードを使用する場合はパスワードを入力します。(今回は使いません。ってか自分しか使わないので不要です)Dpp_0035

「完了」ボタンを押下すると最終設定がバックグラウンドで動作します。

その間のモニタ表示は新しくなったWindows8の簡単な使い方アニメーションです。

ほどなくしてWindows8のスタートが表示されて、Windows8セットアップが完了です。Dpp_0036

マシンスペックにもよると思いますが、Windows8のセットアップは20分くらいで終わります。

これからアプリを元に戻すのがめんどいのよね~

って、記事は今日書いているものなので、環境はほぼ元に戻っているのですがねwDpp_0038

セットアップした金曜日の夜は「めんどいな~」と思っていましたww

今日の記事はWindows8のセットアップだけw

明日の投稿予定は、悩んだドライバのインストール手順を紹介しますね。

ではまた。

|

« Windows8 評価版を入れてみた。 | トップページ | Windows8に署名なしドライバを入れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Windows8 評価版を入れてみた。 | トップページ | Windows8に署名なしドライバを入れる »